サウスポーへのカウンターパンチ

カウンターを打つ方法。ボクシングのサウスポー対策です。あなたの右ストレートをカウンターで打ち込みましょう。
カウンターのテクニックを身につけることによって、対サウスポーが得意になるでしょう。

解説します。
カウンターパンチの練習ですが、カウンターパンチって相手が出すパンチに合わせるだけではありません。一番効果の高いカウンターパンチは『空振りの後』なのです。
では本題。

相手がサウスポーであることが前提です。
相手にワンツーパンチを打ってもらいます。相手の右はこちらの左手でパリング、もしくはストッピング。

狙うは左ストレートを空振りさせた後!

左ストレートが来るのと同じタイミングで、あなたは自分の右足に体重をかけるようにします。ただそれだけで、相手の左ストレートを避けることが出来ます。
スウェーバックするのではありません。あなたは自分の右足に体重を乗せるだけで良いのです。左ストレートをかわしたら、つまりあなたの右足に体重をのせたらすぐさま右ストレートを相手の顔面に打ち込みましょう。

高等テクニックですが、最初はゆっくりとしたリズムで練習すれば、必ず身につけることが出来ます。頑張りましょう。

それでは、練習開始!

トップ > ボクシングテクニック > サウスポーへのカウンターパンチ