【茶番】亀田興毅がまた引退宣言に物申す

ここのところの最新記事では、このブログではあまり書きたくない話題ばかりになっています。
もう誰も興味はないと思うが、亀田興毅が2度目の引退宣言をしたそうですね。

弟の亀田和毅選手の世界戦が決まったから、その試合を応援したいという思いがあって、世間の注目を集めたいのでしょう。
ですが、興毅氏が前面に出れば出るほど、弟の邪魔になっているとう自覚を持つべきだと思うのですが、いかがでしょうか。



興毅氏はよっぽど自分が好きなのでしょうね。あれでは弟を潰してしまいます。あ、弟自身が潰れる訳ではなくて、世間から見た弟の評価を。です。
それを興毅氏が自覚しているかどうか。。。

この子、現役時代から自己評価と世間からの評価で、常に空回りしているなという印象です。
もう三十路だというのにいつまで経っても自分大好きな子供という悪い印象が取れないのって、「弟のため」とか「亀田家のため」と言いつつ、結局自分が目立ちたい、チヤホヤされたいだけになっているのが問題なのだと、早く本人が気づくべきです。

たぶん本人は、俺が傷付いてでも前面に出ることで、結果的に亀田家が良くなれば。とか甘っちょろい考えなのかも知れません。ワシが盾になるでえ。くらいに考えてるのかも知れません。甘い。甘すぎる。すでに賞味期限が切れていることにも気づくべきです。

弟の和毅選手は頑張っているんですよ。それで掴んだ世界戦なんですよ。それなのに写真撮影でも興毅氏が一緒にファイティングポーズだかガッツポーズだかで収まってるでしょ?いや、あんた関係ないやん。って、あれ見てフッてなりましたよ。

もうね。亀田興毅は裏方で頑張りなさいと。そう言いたい。いま下積みを頑張れば10年後20年後に評価されるから。

弟の和毅選手が若い頃から単身メキシコに行かされて、当初は毎日のように泣いていたのも知っています。
だからこそ亀田和毅選手には頑張ってほしい。弟の頑張りを、興毅氏は邪魔しないでほしい。

ボクシングファンとして切に願う。

トップ > 雑記 > 【茶番】亀田興毅がまた引退宣言に物申す