プロテストに必要な視力

ボクシングのプロテストを受けるために、病院へ行って身体検査を受けます。
その際に視力検査も行われます。
毎年のライセンス更新時は0.3以上あれば問題ないのですが、初めてボクシングのプロテストを受けるときは0.7以上の視力が必要です。

「視力は悪いけど相手のパンチはよく見える」っていう人ってけっこういると思うんですよ。
せっかく才能があるのに、視力が0.7ないために夢を諦めるのって勿体なくないですか?

プロのリングって、ライトが眩しく輝いているんです。
世界中の人々が自分と対戦相手に視線が釘付けになっているような感覚になります。

もし、あなたに今現時点での視力が足りなくても、もしかしたらなんとかなるかも知れませんよ。

川村明宏さんが考案した、簡単なエクササイズで驚くような効果をもたらしてくれる視力回復方法があるんです。

興味が少しでもあるのでしたら、ぜひ一度川村明宏さんのサイトを確認してみてください。

きっとプロテストへの希望が持てる筈ですよ。

トップ > 視力や目の管理とボクサー > プロテストに必要な視力